2008年05月27日

稲と田圃の状況

種蒔きした稲は順調に芽を出し始めた。
今年は去年よりさらに手を抜いて
新聞紙+防鳥ネットの代わりに一枚のかんれいしゃを
ペロンと苗箱にかけておいた。
楽だ。

2008.5.24 002.jpg

かんれいしゃを突き破って芽がでてきている。
ほっといて芽が太くなってしまうと大変そうなので
とりあえずいったんはがして再度かけなおす。

2008.5.24 001.jpg

一方、レンゲが咲いていた田んぼのほうは、というと
いい具合にレンゲが枯れ始めてきた。あれほどアルファルファタコゾウムシが猛威をふるっていたが自然はよくしたものでちゃーんとレンゲは
種をつけていた。もうすこし置いて種が成熟したら砕いて水を入れることになる。

2008.5.25 002.jpg


2008.5.25 004.jpg
posted by 羽生飛人 at 19:52| 埼玉 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。