2005年09月24日

2005.9.23 「ターシャ・チューダーの庭」

秋の夜は虫の大合唱。

朝、「ターシャ・チューダーの庭」という番組を見る。
僕は何を急いでいるんだろう?とふっと思う。

自然の営みとそれを受け止めて暮らしを豊かに
彩るものをささやかにつくってゆくこと。

糧工房に行くと平川君が総合学習で訪ねてきた樋遣川の中学生2人と語り合っていた。
酵母からパンをつくろう、と目を輝かせている中学生。先日は朝の5時から来てパン
の仕込みを見ていったと。開店して2ヶ月で地域にこんなふう自然に溶け込んでいく
のがなんだか無性に嬉しい。

夕方、1歳半になる息子と南の畑で白菜の苗を植える。
気持ちが清清しいのか、健ちゃんは畑の真ん中に座って黙ってニコニコしていた。
それを見て畑の隣の金子さんのおじさんがしみじみと僕に話しかけてきた。
「わしはどこにも遊びにいかんけど毎日たのしいんだ。ここはいいところなんだ。」







posted by 羽生飛人 at 02:10| 埼玉 ☁| Comment(0) | TrackBack(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

ただいま旬のもの 2005/09/22 (by 管理人)
Excerpt: いま出荷できる雨読晴耕村舎・糧工房の作物情報です
Weblog: -非公式版-雨読晴耕村舎の手作り有機農作物が食べたい!
Tracked: 2005-09-25 08:09

ただいま旬のもの 2005/09/30 (by 管理人)
Excerpt: パンのバリエーションが増えそうです。 糧工房のパン(とくに田舎パン)は、総菜と合うご飯的なパンなのでシソの実は相性が良さそう。 後藤さんのコメント: 昨年好評を博した紫蘇の実パンがそろそろ試作に入り..
Weblog: -非公式版-雨読晴耕村舎の手作り有機農作物が食べたい!
Tracked: 2005-10-01 09:03
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。