2005年09月07日

2005.9.7 強い風のあとの田畑風景

朝、強い風の中、佐藤君と群馬5号の中の稗刈。
倒伏の危険が。:糧工房のチェックに。ユキ
ちゃんに餌。飛びそうなものを片付ける。置い
てあるだけの藁屋根は意外にもこのくらいの風
では動いていなかった。;犬の散歩をしながら
田畑の見回り。
イセヒカリ(我が家の主食の米;1反田)
P9071228b.jpg
朝紫(黒餅米;発芽玄米餅用;3反田)
P9071229b.jpg
サリークイーン(長粒香り米;贈答用・人をつなぐ米;1反田)出穂開始
P9071230b.jpg
群馬5号(餅米;発芽玄米餅用;3反田)倒伏の危険が!
P9071231b.jpg
筑紫赤餅(赤餅米;発芽玄米餅用;3反田)開花
P9071233b.jpg
里芋、ブラックベリー、ヤーコンなどの混植(角の畑)
P9071234b.jpg
赤紫蘇(南の畑)在来種はもう花が咲きはじめた。ハスモンヨトウもかなりでているが
白かびのような病気で死ぬヨトウも出始めた。秋になってきた。
P9071235b.jpg
バジル(南の畑)花芽が出るとすぐ摘んでいくようにするとかなり長持ちすることがわかる。
P9071236b.jpg
大根とにんじん(南の畑)8月終わりに試しに50mくらいづつ蒔いてみた大根とにんじん。大根は芯食い虫にやられて半分以上はダメか。ニンジンは根づいたけどちょいと追肥が必要そう。どちらもこの時期は草取りが大変そう。
P9071237b.jpg





posted by 羽生飛人 at 18:16| 埼玉 ☔| Comment(0) | TrackBack(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

ただいま旬のもの 2005/09/09 (by 管理人)
Excerpt: いま後藤さんのブログ『日々の覚え書き』で色々な稲の写真が見られます。全部雨読晴耕村舎の田んぼで作ってるものです。違いがはっきりわかる個性的な稲穂ぞろい。古代米の朝紫は穂も紫色で筑紫赤餅は美しい赤。はん..
Weblog: -非公式版-雨読晴耕村舎の手作り有機農作物が食べたい!
Tracked: 2005-09-10 09:18

ただいま旬のもの 2005/09/09 (by 管理人)
Excerpt: いま出荷できる雨読晴耕村舎・糧工房の作物情報です
Weblog: -非公式版-雨読晴耕村舎の手作り有機農作物が食べたい!
Tracked: 2005-09-10 09:21
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。