2017年04月25日

純真短大環境授業

この時期恒例の純真短大での保育環境の授業
前半は山羊の親子の観察をしてもらって後半はレポート
「乳幼児施設で動物をどうゆう環境で飼うと子供たちの育ちにとって意味があるか」という課題に彼女たちなりの思いを今年も書いてもらいました。
純真のみんな、収穫の秋になったら雨読晴耕村舎でまた会いましょう!
IMGP0099b.jpg
IMGP0079b.jpg
IMGP0109b.jpg
posted by 羽生飛人 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。