2007年06月05日

稲作便り

今年の稲作はまったく肩の力が抜けた
”ええ加減稲作”

田圃ではレンゲが種をつけてからからに枯れてきた
ところ。ハンマーナイフで砕いてしばらく水を入れよう。
P6050968.JPG
P6050969.JPG
苗は他の田圃の田植えを尻目にゆっくり種蒔きして
プールをつくり完全露地育苗。麦に行ってくれるからか
防鳥ネットもしないのにスズメなどの被害なし。
イセヒカリ、サリークイーン、群馬5号、朝紫、
筑紫赤もち、プリンセスサリー、という毎年のなじみ
の稲たちに加え、今年は江原名人から種をいただいた
しめ縄用稲を少々つくる。年末のしめ縄づくりは自分で
育てた稲でやってみたいのだ。
P6050973.JPG


posted by 羽生飛人 at 21:08| 埼玉 ☀| Comment(1) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
おお〜、
今年はゆとりを持った周りが見える稲作ですね。

お手伝いもせず心苦しいですけど、
こちらも収穫に夢ふくらみます。。
(あ〜なんて無責任。ごめんなさい。)

自分で育てた稲でのしめ縄かあ、
なんかかっこいいなあ。
Posted by 祐希 at 2007年06月07日 10:41
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

ただいま旬のもの 2007/06/02 (by 管理人)
Excerpt: 後藤さんによれば、今おすすめは「おまかせ恵パン」だとのこと。
Weblog: -非公式版-雨読晴耕村舎の手作り有機農作物が食べたい!
Tracked: 2007-06-07 12:59
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。