2011年03月07日

週末あれこれ

■糧工房 川崎専修アカデミー

週末の糧工房はちょっと寒かったにも関わらずたくさんのお客さんをお迎えすることができました。

今回は川崎専修アカデミーの方々が18名おいでになりました。
http://www.senshu-u.ac.jp/sc_grsc/gskeizai/3785/index.html
皆さん個性的かつ好奇心旺盛でピザをご一緒しながらNPOや農について意見を交換し興味深い時間を過ごすことができました。
「第2の人生にソーシャルビジネスを起業する」とはいったいどうゆうことなのだろう?と考えて
しまいました。


■森の中のお家 

以前、改修させていただいた加須の
  「森の中のお家」

夕食にご招待いただき今の様子を見せていただきました。遊びにきていた孫達がリビングで居眠りしていたり、と普段使いに近い状態でみせていただけることが本当に勉強になり嬉しくありがたいことです。

テニスをライフワークとして世界を見てこられたご夫婦なのでインテリアの感覚は素晴らしく「帰って行きたくなるような」場所ができていました。

■香取神社新入生安全祈願祭

日曜の午前は香取神社総代の仕事で新入小学生を集めての安全祈願祭を行った。

この地区の神社は担当の神主さんが隣町にいるのでそこまでお迎えに行ったりあれやこれやの段取りがある。各地区の総代さんは私も含め6名。それぞれてきぱき仕事をしてくださる。集落というものは こういったほぼ無償の献身的な手によって支えられている。

■高校の同期会

日曜の午後は都立西高校の同期会があった。

28年ぶりに高校に戻り同期の連中や恩師と会った。約半数の160人近く来ていたのには驚いた。
懐かしい連中との再会に感動した。

40代の半ばなので会社とかでは管理職なんかなのだろうが”疲れた”感じの奴がいなかった。
”自由”で”勝手にやる”ことを許す校風が多少影響しているかもしれないな、と思った。
先生もお元気そうだった。

多忙ななか幹事をしてこの企画を実現してくれた面々に感謝。






posted by 羽生飛人 at 18:42| 埼玉 🌁| Comment(2) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
おや!!先輩後輩とは知りませんでした。訳も無くなんだか懐かしい気がするのは、青春時代を思い起こすせいでしょうか。「”勝手にやる”ことを許す校風」ね、まさにその通りでしたね、その中でも一際勝手でしたけれど。
Posted by 荒木輝雄 at 2011年03月10日 12:36
荒木先輩

こちらもやっと電気が復旧しました。
東北の地震被害をテレビで見て唖然としています。
普代はどうでしょうか?
被害がすこしでも少なくなるといいのですが。
Posted by 雨読晴耕村舎より at 2011年03月12日 00:49
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

ただいま旬のもの 2011/03/07 (by 管理人)
Excerpt: 雨読晴耕村舎では、建設作業も着々と進行中。 後藤さん曰く「農作業小屋が4m×7mくらい増えました」とのこと。 以下、新着情報 【田畑の作業】 ・田んぼの導水口や畦の整備 ・”家庭稲作田”のための..
Weblog: -非公式版-雨読晴耕村舎の手作り有機農作物が食べたい!
Tracked: 2011-03-09 12:39
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。