2016年05月31日

能登; ケンタとヒナの旅

能登に着いたらまず海に挨拶だ。

IMGP0016b.jpg

朝凪の海はすこし肌寒い
IMGP0013bpg.jpg

岩の間で小魚をねらう
アナゴの一種、地元の人は”ナガラメ”と呼んでいた白身魚

IMGP0031b.jpg

小さいメバル

IMGP0057b.jpg

実験田に今年も田植え

IMGP0017b.jpg

スマホを使ったライブカメラも堀内さんが試しに設置してみる

IMGP0063bjpg.jpg

能登に行く途中にはいつものことだが佐久の谷川くんちに寄る。

IMGP0004bjpg.jpg

今回の旅にはヒナも同行した。



IMGP0005b.jpg

生き物大将のゴロスケさん

IMGP0052b.jpg

釣った魚を遊子さんが焼いてくださり

f2a7cfc0-8493-4eee-9c4a-31691c8c2ce0.jpg

IMGP0075b.jpg


今回も 谷川ファミリー、村田夫妻、坂本さん、浦さん、そしていつもながら江崎夫妻に大変お世話になりました。ありがとうございました。
posted by 羽生飛人 at 09:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月24日

座禅のような時間

朝と時間があったら夕方にしめ縄用の稲から順次 田植えを開始しました。


IMGP0048b.jpg

IMGP0049b.jpg

posted by 羽生飛人 at 01:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月23日

バジル苗植え付け

今年のバジル苗が植えおわりました。
雑草⇒ヤギ⇒ヘアリーベッチ⇒畑
というちょっと変則的なサイクルです。
播き時期、苗作り、本数、植える間隔などなど昨年の反省のもとに
改善してみました。 
さらに畑の危険分散と一部不耕起の試行。これはきっとやりすぎで悪い癖です。
さて最大の問題は摘み手の確保です。
初夏から早朝にバジルの香りで始まるバイトをやりにきませんか?

IMGP0130b.jpg
IMGP0011b.jpg
posted by 羽生飛人 at 01:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月17日

こいのぼりのかたづけ こいのぼりくぐり

IMGP0080b.jpg

IMGP0082b.jpg

IMGP0083b.jpg

こいのぼりくぐり
IMGP0085b.jpg
posted by 羽生飛人 at 01:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月10日

保育環境の授業

この時期恒例の純真短大での保育環境の授業
前半は山羊の親子の観察をしてもらって後半はレポート
「乳幼児施設で動物をどんな環境で飼うと子供たちの育ちにとって意味があるか」という課題に彼女たちなりの思いを書いてもらいました。

純真のみんな、収穫の秋になったら雨読晴耕村舎でまた会いましょう!

IMGP0068b.jpg

IMGP0048b.jpg


IMGP0075b.jpg
posted by 羽生飛人 at 19:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月08日

日本みつばち

あたらしい現場で改修していた小屋の壁に日本ミツバチが営巣していた。 
通学路に面しているため駆除される、ということで巣ごと保護してうちに移送した。
巣箱にはいりきらなかった蜜をしぼってみた。
IMGP0003 (b).jpg

IMGP0076b.jpg
IMGP0078b.jpg
posted by 羽生飛人 at 11:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。